2008年7月31日

東京家学 ホームページオープン!


 2008年7月31日。ようやく「東京家学」ウェブサイトをオープンすることができた。このスタートを「日本の教育が変わった日だったね」と振り返られるよう走り続けていきたい。

 「家は学校になる」という一行に込めた僕らの想いは、これからの日本に必要なものだと考えている。リアルなご家庭の話を聞けば聞くほど、そのことを強く感じる。

 まだまだ小さい事業で、これが世の中にどれだけ認められるのかは分からない。でも、変えなくちゃいけない問題が目の前にある。だから、僕はやれるかぎりのことをやるだけだ。

 これから、僕らの想いを、日本中へ、伝え、届けていく。

 オープン前から申込みを数件(偶然)頂いていて、そちらのご家庭での反応も上々。スタッフも熱を帯びてきて、手応えを感じている。ホームページの公開で、この勢いに加速がつけばと思ってる。

 ここまでお世話になった方々、本当にありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。今日からまた、僕自身のスピードも加速させていきますので。


 【フォト】 東京家学のホームページ。できるだけシンプルに、それでいながら「顔の見える」デザインにしたかった。まだ文章に頼りすぎているので、もっと直感的に伝わるように改善していきたい。

2 Comment:

Satoshi さんのコメント...

おめでとう。一歩前進ですね。
君たちの持っている信念が形となっていく様は、見ている方にも勇気を与えてくれます。一歩に満足することなく、少しずつでも、這いつくばってでも、前に進んでいってください。応援してます。

ゆっぽん さんのコメント...

おめでとうございます。
最近の馬場さんは忙しそうに見えますが、馬場さんの1つ1つ想いが形になっているところを見ると嬉しさと驚きといろいろ感じるところがあります。これからの発展を願っています。俺も頑張ります!!