2009年3月4日

熱が熱を呼ぶ

 3月2日の会社化にあたって、まず毎日新聞が夕刊で取り上げてくれた。それがそのままYahooニュースやmixiニュースで取り上げられ、翌日、さらに日テレの「スッキリ!」でその記事が紹介された。テレビに映るのはもうすこし先だと思っていたので驚いたけれど、短いコーナーだったせいか反響も予想の範囲内で収まった。

 それでも道塾のウェブサイトは会社化2日で7万PVを超え、幸先のいいスタートを切ることができた。

 どんなにいいサービスを作っても世の中に届かなければ意味がない。認知されて、より多くの人が使ってくれれば、コストダウンも図れるし、サービスも洗練される。ますます有用なサービスになる。そういう意味で、こうして報道してもらえるのはとても有り難いことだ。

 僕の属人的な能力でこなしてきたものが、会社という組織を活用することによって、汎用的な技術へと変わっていく。誰もが身につけられるスキルになることで、より多くの人に届けられるようになる。

 この一年間で、新たに5人の仲間が増えた。僕一人では決してできないことが、数多くできるようになった。これからは加速度的に増えていくだろう。ここに生まれた熱が、また新しい熱を呼び寄せ、より熱さを増していく。そんな連鎖反応が起こっているのが分かる。


 今の気分を言うなら、夜明け前。

 暗い海辺で、だが水平線の彼方は明るくなりつつある。陽が昇れば世界は瞬く間に明るくなり、辺りの景色はガラリと変わるだろう。未だ陽の光は見えないが、そんな輝ける一日がやってくる予感に、僕の胸は喜びで震える。


 3月3日には、僕の地元の県紙である「上毛新聞」に掲載された。中退した高校を貶したように書かれてしまったが(実際そう感じていたので異論はないが)、母曰く、それでもその頃お世話になった保健室の先生をはじめ、地元の人たちは皆、今回の記事掲載をとても喜んでくれたとのこと。

 どんな形であれ、過去にずいぶん迷惑をかけた人たちが喜んでくれているのなら、すこしは罪滅ぼしになっているのかなと思う。でも、まだまだ僕には滅ぼすべき罪が山のように残ってる。

 だから。

 幕が上がりきり、第二幕の本編がスタートした今、
 誰にも負けぬスピードでもって駆け抜けていくよ。


 PS.日テレの番組では、テリー伊藤がコメントしたとかしないとか。。。僕は見てないのでよく分からないのだが、けっこう多くの人が見ていたようで、「出てたろ?」って連絡をもらいました。どうもありがとう。

2 Comment:

simple A さんのコメント...

おめでとー!
馬場ちゃんの誰にも負けない経歴が、とうとう注目されてきたんだね。
これからの「誰にも負けぬスピード」に期待してるよ。

やじぃ さんのコメント...

おめでとうございます!
武男つながりでブログを見つけ、毎日わくわくしながらROMってました。

ドロップアウト(失礼^^;)した人がドロップアウトしそうな人に手を差し伸べ、澄ました顔した世渡り上手には真似できないパワーで巻き返していく様が本当に痛快で、いつもブログから元気をもらっています。

このワクワク感、何かに似てるなーと思ったんですが、あれです、「情熱大陸」見てるのとおんなじワクワク感なんです。

出演、楽しみに待ってますよ(笑)