2009年2月25日

道塾、合同会社への道、日程決定。

 準備をする中で不測の事態も考えられるから、念のため「3月上旬」としていた会社化。だいたい目処がついて予定通り行きそうなので、3月最初の平日である3月2日(月)に登記を行うことで決定した。

 3月2日をもって、個人事業としてやってきた道塾は、「合同会社 道塾」という法人になる。合同会社というのは会社法が改正されて最近新しくできた会社形態で、スモールビジネスに向いているとされる。

 ごく大雑把に言えば、株式がその会社の所有者を決める株式会社に対して、そこで働く社員が会社の所有者になるのが合同会社。だから「人」や「信頼関係」が大事になると言われる。

 そう、ここで働く社員みんながこの会社の持ち主になる。既に僕一人の力でやっている訳ではないが(実際、会社設立の面倒な書類手続きは全てみっちゃんが担当している笑)、これで名実ともに仲間と歩んでいくことになる。

 会社になったからといって、取り立てて何かが変わるわけではない。それでも、何かが起こりそうで、やっぱり楽しみではある。個人事業主としてやるのも残り5日。しっかり駆け抜けて、良きスタートを切ろう。

1 Comment:

かいほう さんのコメント...

馬場「社長」誕生ですね!